ガッツポーズ


ガッツポーズ is the gesture made by clenching one or both fists and holding the fist(s) up with the elbow(s) bent at roughly right angles. The gesture is often made by victorious athletes, and news media in Japan and other countries like to run pictures of athletes making the gesture. A common English equivalent is "to pump one's fist" or "fist-pumping."

□ Japanese dictionaries agree that ガッツポーズ is an original Japanese term, and "guts pose" does not seem to exist in English except in translations or other texts influenced by Japanese. According to some sources on the Web, the term ガッツポーズ comes from a Japanese boxer nicknamed ガッツ石松(いしまつ) who was active in the late 1960s and early 1970s.

See also the Japanese Baseball Terms entry.

◇ <ダイエー・西武11回戦>
九回裏2死一塁、柴原の右翼への大飛球はフェンス直前で失速、完投で5勝目を挙げた松坂はホッとしたような笑顔でガッツポーズ(Web, September 2000)
(Caption of a photograph appearing here)

こんなに大勢の人達の目の前を走るなんて初めてだ。中には手に持った日の丸を振って応援してくれる人達もいて、ガッツポーズで応える。すげー気持ちええやんか。気分はもう大スターである。(Web, September 2000)

豆知泉 No.0401
☆1974年、ガッツ石松がKO勝ちした。石松が喜びを表わした姿を、新聞記者が「ガッツポーズ」と表現したのが「ガッツポーズ」の始まり。(Web, September 2000)

優勝馬の鞍上福永騎手がガッツポーズをしながらゴール板を通過した。
 ガッツポーズをしながらゴールするというと、数年前のエリザベス女王杯の横山騎手を思い出す。当時も私のまわりで色々な議論がされたが、今回のガッツポーズはきっとネット上でも意見が飛び交うだろうと思った。
 やはり意見は人それぞれ違うわけだが、反対意見としてゴール前にガッツポーズするのは危険だというのがある。果たして本当だろうか?
 まず、馬上でガッツポーズすること自体、騎手は容易にできるはずである。私はやったことがないが、きっと私もできると自負している。ガッツポーズが原因で落馬するとは考えられない。騎手は片手を手綱から離すことが容易にできなければ、騎手がつとまらない。鞭など使用できないのである。馬上にいながら自由であることが上手い騎手の条件でもあるのだ。 (Web, September 2000)


This entry was created by Tom Gally.


Created 2000-09-18.


jeKai Index Home